SNSの普及で、今や誰もが身近な情報を発信できる時代に。三鷹市では、三鷹市民協働センターが主催して、「SNSでウケる写真の撮り方講座」セミナーが開催されました。講師はプレスマンユニオンの岡部照将です。2016年4月8日開催。

講義の後は、地野菜を撮影する実践編も!

今やスマホは身近なカメラ。
1億総カメラマン時代に、面白く、具体的で、わかりやすい解説をモットーに開催されたのが「SNSでウケる写真の撮り方講座」。

スマートフォンなどを使用して被写体をきれいに、印象的にみせる効果的な撮り方や、facebook・InstagramなどのSNSの活用方法について、入門的なノウハウを38名の参加者に伝授しました。

講義の後は、JA東京むさし三鷹地区青壮年部から提供された三鷹の地野菜を使っての「実践編」。

「今後、SNSを活用し発信していきたい」。
「とても分かりやすくよかった」。
「実際に撮ってみることで実感できました」。
「この続きも開催してほしい」。
「早速インスタグラムに練習投稿したら反応が続々、驚きました」

と、参加の皆さん、メキメキと腕を上げています!