2018年3月13日(火)〜3月15日(木)に新潟県観光協会のプレスツアーが、南魚沼市、十日町市などを中心に実施されました。メインテーマは、雪国の智慧ともいえる文化です。南魚沼市の塩沢地区では越後上布の『雪晒し』を見学。さらに塩沢紬などを織る工房を取材しました。十日町では国宝の火焔型土器を収蔵展示する十日町博物館を見学、そしてスノーシューで美人林を歩きました。

#いいね新潟 でSNSを使って情報を発信

江戸時代の随筆家の鈴木牧之(すずきぼくし)は塩沢出身で、江戸の人々が雪国の暮らしをあまりに知らないために、名著『北越雪譜』(ほくえつせっぷ)を記したといわれています。
今回、雪国観光圏の尽力もあって、中田屋織物のご協力を得、好天にも恵まれて『雪晒し』を取材することができましたが、『雪晒し』は、『北越雪譜』にも描かれた春の風物詩となっています。
今も案外、知られていない、雪国の智慧と文化、そして食文化や営みを2泊3日でじっくりと取材しました。

#いいね新潟 でフォロワーの多い取材参加者による集中的な投稿が行なわれ、見事トレンド入り。
さらに新潟県内からの投稿もあり、数日間で数千という投稿がありました。
投稿していただいた地元の皆さんに、感謝いたします。
取材会のリアルな情報をSNSで拡散することの重要性を再認識する取材会となりました。
(トレンド入りは小諸取材会に次いで二度目です)

以下は、参加者による掲載記事、情報発信です。

夕刊フジ|板倉あつし

ZAKZAK|板倉あつし

トラベルジェイピー|U KOARA

ゆーこあらの旅の記録|UKOARA

酒と女と幸せと|池田美樹

OURAGE – 集英社の雑誌MYAGEのオンラインメディア|石井宏子

るるぶ.com|石井宏子

日本と世界の温泉を旅する旅行作家・石井宏子の温泉セラピー

トラベルジェイピー|野水綾乃

 

じぶん日記|西村愛

i live You ! |コヤナギユウ

  

トリッププランナー|Izumin Chan

毎日キレイ(毎日新聞デジタル)|朝香

韓国語で情報発信|Leo

ニッポン旅マガジン

Twitter