千葉市と周辺の6市からなる広域の観光連盟が千葉ベイエリア観光連盟。千葉周辺には、まだまだ知られざる観光スポットが数多く、そのPRを図るための取材会が2017年10月2日に行なわれました。今回の取材対象は、かつては東京湾随一の漁師町として栄えた浦安です。

浦安マリーナ、明海大学から浦安囃子まで、多彩な取材対象!

昭和21年、漁師仲間5人(板倉亥之助、三矢光太郎、宇田川庸蔵、泉沢音次郎、三橋已之助)が江戸川区鹿骨地区の伝承者から習い伝えられたという浦安囃子(葛西囃子/浦安市の無形文化財)などの文化に触れたり、東京湾では最大規模の陸置型マリーナの浦安マリーナ( ディズニーリゾートを海上から眺める「東京湾レジャーコース」を運航しています)、日本唯一の不動産学部不動産学科を有する明海大学浦安キャンパスを取材したりと、これまでにない、取材会となりました。
マスコットキャラクター「あっさり君」が出迎えてくれる浦安市郷土博物館は、浦安の漁師町を再現した野外展示もあって、秀逸のミュージアムとなっています。

#千葉ベイエリア観光連盟 主催の取材会 #体験くらぶ&プレバルinURAYASU

webサイト

Twitter

明海大学


 

浦安マリーナ


 

浦安郷土博物館&浦安囃子保存会

浦安バル